• Essential Management School

    単科コース

     

    池田清彦原論

     

  • 池田清彦原論とは?

    現在、世界を新型コロナ・ウイルスの脅威が席捲しています。ウイルスそのものは伝播性は高いものの、致死率が高いものではなく、その点では即時的な危機に直面しているわけではないのですが、しかし、このウイルスはだからこそ、その影響はじわじわと、私たちの思考に影響を与え始めています。

     

    テレワークすべきかどうか? 家族旅行や帰省を控えるべきなのか? マスクは? 消毒は?

     

    そんな「べき論」や「正しさ」を自分の外に求めてきた人には、「誰も正しい答えを持っていない」この時代下においては、精神的に不安になったり、ことさらに過去のやり方に踏襲したり、事実を見ない言説にしがみついたりと、決して、生き延びるために最適な思考ができていないといった現象も、立ち現れてきています。

     

    EMSの最高学術顧問である池田清彦先生。生物学者であり、とりわけ「虫」に魅せられた、まさに本質的な研究者でありながら、様々なことに関心を持ち、テレビやTwitterなどでも本質的な発言をされています。言いたいことを言っているように見えて、それでいて、在り方が本質的であるために、炎上することがあっても、揺らぐことも嫌われることもない。

    その根底にあるのが、人間愛、人類愛よりも深い、生物としての人間を愛でる気持ちでしょう。

     

    今回の単科コースでは、池田清彦先生の根底に流れるものを「原論」として理解していただくために、課題図書+講義+ディスカッション+リフレクションという構成で、その「在り方」を学んでいただくオンライン講座を企画しました。

     

    参加資格はありません。どなたでも参加できます。

     

    このコロナ下で、本質的な在り方を貫きたい全ての方に、御参加いただきたく思います。

  • 講師紹介

    池田清彦

    Essential Professor /EMS最高学術顧問

    生物学者。1947年東京生まれ。 東京教育大学理学部生物学科卒、東京都立大学大学院理学研究科博士課程生物学専攻単位取得満期退学、理学博士。 山梨大学教育人間科学部教授を経て、現在、早稲田大学国際教養学部教授、山梨大学名誉教授。高尾599ミュージアム名誉館長。 「言語学者のソシュールあるいは記号論のパースといった構造主義者の考えを生物学に応用」した構造主義を生物学に当てはめた「構造主義生物学」を提唱し、その立場から、科学哲学、科学社会学、環境問題、生き方論など、幅広い分野にわたって評論、執筆、講演活動などを行う。 『構造主義生物学とは何か』『構造主義科学論の冒険』『進化論の最前線』『「進化論」を書き換える』『やがて消えゆく我が身なら』『新しい環境問題の教科書』『すこしの努力で「できる子」を作る』『この世はウソでできている』『生物学の「ウソ」と「ホント」:最新生物学88の謎』『世間のカラクリ』『いい加減くらいが丁度いい』など、専門の生物学分野のみならず、科学哲学、環境問題、生き方論など、多様な分野で80冊以上を執筆。 昆虫をこよなく愛し、カミキリムシの世界的な採集家でもある。新聞、雑誌、テレビなどでも活躍し、現在、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)にもレギュラー出演中。 また、分野を越境して研究者を育てるメンターとしての一面もあり、EMS代表の西條と開催していたネキダリスというユニークな若手研究者を集めた研究会には、今やそれぞれの分野を代表するような研究者となった京極真氏(吉備国際大学教授)や苫野一徳氏(熊本大学准教授)、甲田烈氏(東洋大学井上円了研究センター客員研究員)、感染症の専門家としてシリーズ第2弾でも登場いただいている岩田健太郎(神戸大学教授)氏も参加していた。 現在、Essential Management School では、最高学術顧問を務めている。

    メールマガジン「池田清彦のやせ我慢日記」
    https://www.mag2.com/m/0001657188
    オンラインサロン「池田清彦のあなたも自由人になろう」
    https://lounge.dmm.com/detail/6/

  • 《講座概要》

    EMS単科コース

    池田清彦原論

    *当日までに事前課題をお読みいただき、感想等をスクールタクトに御記載の上、御参加ください。

    第1回 天才理論家 池田清彦を知る

    10月2日(金)20:00~21:30
    事前課題 『科学の剣 哲学の魔法』(北大路書房)

    https://www.amazon.co.jp/dp/4762824933
     

    第2回 正しく生きるとはどういうことか?

    10月9日(金)20:00~21:30

    事前課題 『進化論の最前線』(集英社インターナショナル新書)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4797680024/
     

    第3回 自由に生きることは幸福か

    10月16日(金)20:00~21:30

    事前課題 『同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える。』(大和書房)
    https://www.amazon.co.jp/dp/447939267X

     

    第4回 虫の目で人の世を見る

    10月23日(金)20:00~21:30

    事前課題 『自粛バカ リスクゼロ症候群に罹った日本人への処方箋』(宝島社新書)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4299008200/
    『生物学者 池田清彦先生に新型コロナウイルスの最前線を訊く』(EMS出版)
    (推奨)『虫の目で人の世を見る―構造主義生物学外伝 』(平凡社新書)

    https://www.amazon.co.jp/dp/4582850227
     

    修了レポート(課題自由)10月30日(金)締切

     

    ・全4回 オンライン(Zoom使用)にての開催です。

    ・毎回の出席(動画参加含む)+リフレクション記入(300文字以上)+修了レポート提出(締切10/30)確認後、修了証をお送りします。

  • 参考動画

    事前打合せ風景

  • 定員 50名(先着順締切)


    参加料
    通常価格 77,700円(税別)
    EMSi Fellow 特別価格 55,500円(税別)

     

    ※参加できなかった方には録画を視聴していただきます。補講はいたしません。

    ※※講座においてはスクールタクトを使用して資料や課題を共有します。

    スケジュール:
    申込開始 2020年9月2日(水)
    申込締切 2020年9月30日(水)

    修了レポート締切 2020年10月30日(金) 

  • Zoomホスト/FA

    EMSの講座では、参加者の学びをサポートするために、
    担当のFA(ファシリテイティング・アシスタント)が付きます。

    福岡 要

    担当FA/EMSiコミュニティ・オーガナイザー

    埼玉県出身、半旅人。北海道大学生命科学院修士課程修了。専門は動物行動学と神経行動学。1年フリーター後、山形県遊佐町、沖縄県久米島町で地域おこし協力隊をそれぞれ3年ずつ行う。甲野善紀氏メールマガジン「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」にて往復書簡「日照雨」を連載(不定期)。

    EMSではゼロ期からオンライン酒場の運営を行い、酒場店主のパイオニア的な存在となる。EMSi(Essential Management Science Institute)設立に伴い、コミュニティ・オーガナイザーに就任。「話しやすい場」創りについては定評がある。

  • アクセス

    今回はZoomのみでのご参加となります。

    参加が確定した方には、後ほど、アクセスいただくZoomのURLをお送りいたします。

    ×
    エッセンシャル・マネジメント・スクール設立準備室(以下、「当社」といいます。)は、講義・講座、セミナー、イベントなど教育関連のコンテンツを提供する事業者です。
    
     
    
    当社は、お客様や社会から信頼される企業として発展していくため、個人情報を適切に取り扱います。個人情報の取り扱いについてこのプライバシーポリシーに定め、会社ウェブサイトに掲示します。また、個人情報を保護する仕組みを継続的に見直し改善します。
    
     
    
    個人情報の収集、利用、提供に関する保護指針
    当社は、サービスの提供や改善等を行う目的で、お客様から個人情報をお預かりしています。お客様の個人情報は非常に大切であり、情報漏洩などのリスクから保護し、お客様や社会から信頼される企業として発展していくために個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範、その他当社業務に関連する法令、指針その他規範等を遵守し、個人情報保護に取り組んで参ります。
    
     
    
    個人情報の収集
    当社は、個人情報を収集するに際し、当社業務遂行に必要な場合に限定し、その利用目的を特定し、目的外利用は行いません。また、適法かつ公正な手段により取得した次の情報を取り扱います。
    当社サービスを提供するためにお客様から各種フォームより取得した氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報
    当社サービスを利用いただくことに伴い当社が取得した取引記録、IPアドレス、Cookie、アクセス情報などの情報
    当社はこのほか、FAXや電話などによっても、お客様の個人情報を取得することがあります。
    
     
    
    個人情報の利用
    個人情報の利用は、その利用目的を以下のとおり定め、個人情報保護法その他法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
    
    当社サービスの提供に関する連絡、当社サービスのサポートの提供
    
    必要書類の送付、お問い合わせ対応
    アンケート、お知らせメール(緊急時対応を含む)、メールマガジンの配信
    お客様への請求書作成、発送委託のための代行業者への情報提供
    当社および関連会社が提供するサービスについての通知
    
    お客様の本人確認
    お客様が、当社の取得した情報を閲覧・修正し、利用状況を閲覧するため
    
    当社サービスの統計分析処理
    その他、当社がウェブサイト上で公表し、お客様から同意を得た用途での使用
    
    個人情報の利用目的の変更
    当社は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる場合は、利用目的を変更することがあります。なお、利用目的を変更した場合は、変更された利用目的について本人に通知あるいは当社ウェブサイトなどにて公表します。
    
     
    
    個人情報の提供
    個人情報利用目的のうち、当社およびその関連会社が提供するサービスについての通知については、当社は、お客様がこの通知などを受け取るかどうかを選択できるような仕組みを提供します。
    当社は、個人情報をお客様の明示的な同意なくして第三者に販売したり貸し出したりすることはありません。
    当社は、上述の利用目的の範囲内で個人情報を利用する際、第三者にその代行を依頼する場合があります。その場合、当社は、当該第三者がこのプライバシーポリシーに従い、正当な利用範囲内で利用の代行をするために必要な個人情報のみを提供します。これらの会社は、お客様の個人情報を秘密情報として保持する義務を負い、当社の依頼事項以外の目的で当該情報を使用することは、当社との契約によって禁止されます。
    当社は、個人情報利用目的から外れた利用が行われないよう、個人情報へのアクセス管理や持ち出しの制限などを行っています。
    
     
    
    個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止及び是正に関すること
    個人情報の漏洩、滅失又は毀損を防止するため、当社は、個人情報へのアクセス管理、持ち出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置などを実施しています。また、当社はすべての従業者に対し、定期的なセキュリティ教育を受講することを義務付けています。
    当社は、個人情報が各種規程の定めに従い、適切に取り扱われていないことを確認した場合、是正処置を指示し、報告を求め、その取り扱いが適切になったことを確認しています。
    
     
    
    Cookie情報の利用、広告配信等について
    当社は、当社のウェブサイトにおいて、当該ウェブサイト内容の変更、ナビゲーションの強化などお客様へのサービスの向上を目的として、第三者のものを含むCookieを利用することにより、当社のウェブサイトからお客様のコンピュータ内にデータを送信し、お客様がご利用中のコンピュータ内に保存することがあります。
    このCookieは、お客様の個人情報を識別するために用いられるものではなく、お客様ご自身でお使いのブラウザの設定を変更することにより、Cookieの機能を無効にすることができます。
    
     
    
    Cookie等を利用した広告配信事業者による広告配信について
    当社は、複数の広告配信事業者と提携し、インターネットサイトにおいて当社の公告を掲載することがあります。お客様がCookieの受け取りを可能な設定としている場合は、広告配信事業者の広告枠に当社の広告が表示されることがあります。広告の配信を希望されないお客様は、以下のオプトアウトページにアクセスし、各事業者サイトの手順に従い、無効化の設定をしてください。
    
     
    
    事業者名 Google
    利用目的 ターゲティング広告
    オプトアウトページ https://adssettings.google.com/u/0/authenticated
    
     
    
    苦情および相談への対応に関すること
    
    当社は、個人情報の利用、提供、開示または修正等に関する苦情その他個人情報の取り扱いに関する苦情を適切かつ迅速に処理します。
    当社の個人情報の取り扱いが適切でないと思われる場合には、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。